» 自然素材の家 日々木

自然素材の家 日々木

自然素材の家 日々木

自然素材の家 日々木
HIBIKI

自然素材の家 日々木 

「日々、木と暮らそう」

  • 自然素材と外断熱工法を
    組み合わせ
  • 思い切って間仕切りを
    減らした広い空間
  • 大空間のリビングや
    ファミリースペースを創れます
  • 自然の中で元気に
    のびのび暮らせます
  • 五感で快適さを感じられる家

木は日本の気候風土によく合い、私たちにとって、一番心地よい素材ではないでしょうか。 その木をふんだんに使い、さまざまなアイデアや工法をを取り込んで人の生活のための本当に快適な空間として生まれた住まいが、自然素材と外断熱の家「日々木」です。家族みんなで元気にのびのび暮らしませんか。

「日々木」で
創られた家の特徴

日々木で造られた家の中で過ごしていると、夏は本当に爽やかな空間になっています。自然素材のパワーと、床下の涼しい気温と熱交換をしているおかげだからです。冬は逆にほんのり暖かな空間に様変わりします。一年中森林浴をしているような感覚を味わうことができ、体の健康とともに、心も健康になることができます。

天井が高いので大空間になり、工法によって天井裏の空間も部屋と同じ環境となるため、日々木では広々としたロフトが創れます。また、写真のようにロフトからリビングを見下ろすことができる空間作りも可能です。

「日々木」で創られた家の特徴

自然素材と外断熱工法

「日々木」は自然素材と外断熱工法を組み合わせ、熱交換型換気扇システムをセットすることにより体に優しくて、夏涼しく冬暖かい、快適な空間を創っている住宅です。「日々木」は建物全体が同じ温度、湿度で快適な環境になるので、思い切って間仕切りを減らして、ご家族が楽しく過ごせる大空間のリビングや、ファミリースペースを創るプランが可能です。

それは階段から熱が逃げる事を考えなくても良いので、1階でも2階でも可能です。廊下は通路としての機能しかなく、限られた床面積の中ではもったいないスペースのため極力減らした方がよいもので、「日々木」ではそれが可能です。子供さんが小さい頃は広い空間でみんなで過ごし、プライベートな空間が必要になってから「日々木」では簡単に創る事ができます。

自然素材と外断熱工法

「日々木」10のこだわり

  • 01
    木の素材を
    活かした家
    であること
  • 02
    小さくても
    広く使える家
    であること
  • 03
    ライフスタイルの
    変化に順応できる家
    であること
  • 04
    五感で快適さを
    感じられる家
    であること
  • 05
    病気にならない家
    であること
  • 06
    ホッと安らげる家
    であること
  • 07
    上品で
    おしゃれな家
    であること
  • 08
    いつまでも
    愛着の持てる家
    であること
  • 09
    少ない維持費で
    過ごせる家
    であること
  • 10
    楽しい想い出
    のつくれる家
    であること

2タイプの日々木

  • 日々木 和
    日々木 和(ひびき なごみ)

    色々な自然素材と、外断熱を組み合わせ、大空間を創り上げた住宅です。様々なプランニングを提案することで自然の中でのびのびと暮らすことが出来、ご家族が仲良く成長していく、幸せな生活を実現することができます。

  • 日々木ゼロプラス
    日々木ゼロプラス

    日々木の住まい創りをまず、一番シンプルにし、原点から考え直して、お客様にとっての、必要なものを一つずつ含めていった住宅です。外断熱や自然素材の良いところを残しながらシンプルで夢を取り入れた仕様です。

その他詳細はこちら

MB外断熱工法

  • MB外断熱工法

    MB外断熱工法は、独自に開発した壁倍率3.0の耐力壁パネルをバランスよく配置することで優れた耐震性を確保しているため柱と柱の間に筋交いを全く必要としません。

  • MB外断熱工法

    無垢の床は素足の湿気を吸収してくれるのでさらっと感があり、冬は木が持つ築熱性によって断熱効果が発揮され、暖かく感じます。

  • 特徴1 安心の維持管理

    日々木外断熱構法は構造躯体が部屋の中に見えている状態にあります。だから日常生活の中で躯体の点検ができます。もし問題が生じても簡単に補修ができます。

  • 特徴2 安全・耐久性

    木は空気に触れることで、伐採後もその木が育った年数は生き続けると言われます。全ての木を表しにした日々木外断熱構法の家は、常に新鮮な空気に触れることで優れた通気性を実現。木の劣化を防ぎ丈夫で安心な住まいをつくります。

  • 特徴3 健康・快適性

    自然素材の家はシックハウス症候群などとは無縁のクリーンな空気環境と、無垢の木の調湿機能で四季を通じて爽やかな室内空間を作ります。また日々木外断熱構法で室内の温度差が小さくお年寄りや赤ん坊にも優しい住空間です。

  • 特徴4 間取りの可変性

    主要構造部を集成材と金物で緊結させた「日々木」は構造躯体がしっかりしているので、内装部分の可変性が高く、家族のライフスタイルに応じて間取りの変更やリフォーム・増改築が簡単にでき、長い居住性をお約束します。

  • 特徴5 床面積13%アップ

    筋交いも間柱もない構造は室内を有効利用できるので従来より約13%も床面積が広くなります。吊り天井のない屋根裏は上部空間を広々と見せ、新しい空間利用も楽しめます。容積で換算すると従来の1.8倍80%アップです。

換気システムの特徴

換気システムの特徴
クリーンな空気環境を保つ
床下全熱交換型の第三種換気システム
夏と冬の熱交換

夏は、床下の空気を除湿して、その冷気を床下から各部屋の室内に供給して涼しくしています。 冬は、反対に床下の空気を加湿して、室内に加湿された暖気を供給し、過乾燥を防止しています。 冷暖房効果が高く、省エネ効果が大きくなります。花粉や小塵などを遮断し、いつも室内をとても クリーンな空気に保つことができます。 床排気口で有害物質を効率的に除去することができ、簡単設備なのでメンテナンスも簡単です。 地価熱の利用で地球環境に大変優しくなっています。

「澄家」は、床下で熱と湿気の回収を行う 全熱交換型セントラル換気システム。独自のダクトで消費電力を抑えながら排気からの熱回収を実現。調湿にも優れ、夏は除湿、冬は過乾燥の防止に力を発揮します

その他の特徴

強い構造体をさらに強固なフレーム金物で接合
強い構造体をさらに
強固なフレーム金物で接合

主要構造部を修正材と金物で緊結させた「日々木」の構造躯体は、集成材を高強度なフレーム金物によって接合する、メタルジョイント工法で形成されています。接合部の部位に応じて適切な金物を施し、強度の高い構造体同士をがっちりと緊結して、驚異の耐久性、耐震性を実現します。その接合部も部屋の中でご確認いただけます。

木よりも強いエンジニヤードウッドを使用
木よりも強い
エンジニヤードウッドを使用

日々木の構造躯体の軸となる構造材はエンジニヤーウッドを使用しています。この材料は最大荷重、曲げ強度共に木材の約1.5倍の強さを持つ、工学的に性能が計算、評価、保証された木材製品です。反りに強くたわみにくいため、地震や台風の際に優れた強さを発揮します。

有毒ガスの発生しない30分防火構造で万一の時も安全
有毒ガスの発生しない
30分防火構造で万一の時も安全

万一の火災で何より怖いのは、新建材に含まれる有毒ガス。しかし「日々木」は、科学物資を含む合板を使用していないので、そうした心配はほとんどありません。しかも、国土交通省の大臣認定を受けた30分防火構造ですので、隣家の火災による800℃の炎にさらされても、30分間、家の中は人が避難できる安全な状態を確保できます。

詳細を閉じる

施工事例

CONTACT
お問い合わせはこちら